BASKETRY EXHIBITION website

バスケタリー展はかごの素材や編技法を独創的に展開した造形作品の展覧会です。 このウエブサイトではそれらの作家や作品の紹介、および関連展覧会の情報、バスケタリー展の歴史などを紹介します。




Artists 展覧会情報






第3回「暮らしのこだわり展」
会期:2022年9月16日(金)〜29日(木)
時間:午前10時〜16時
会期中無休
場所:回廊瞬
住所:小田原市千代106-1
内容:吉田雅子さんが参加、樹皮による作品などを出品する。
資料:吉田雅子のアーティストページ、略歴






「ジャンルレス工芸」
会期:2022年9月16日(金)〜12月4日(日)
時間:午前9時30分〜午後5時30分(入館は5時まで)
休館日:月曜日(9月19日、10月10日は開館)
場所:国立工芸館
住所:石川県金沢市出羽街3−2
内容:国立近代美術館が所蔵する国内外の工芸・デザイン作品。工芸と括らずにデザイン、現代美術という二つの視点で紹介する展覧会。(DM案内文より)
資料:関島寿子のアーティストページ、略歴










「織の世界とBasketry」

会期:2022年9月25日(日)〜10月3日(月)
時間:10時〜18時
場所:京都芸術大学 ギャルリ・オーブ
住所:京都市左京区北白川瓜生山2-116
イベント:10月1日(土)13時30分〜15時まで 「関島寿子と仁尾敬二による織の世界とBasketry」ギャルリ・オーブで開催
内容:仁尾敬二(京都芸術大学美術工芸学科 教授)の40年間の歩みの痕跡であるファイバーアート作品の一部と織着物、タピストリー、ファイバーアート、Basketryの作品を一同に展示し、作品群の領域を超えた展示空間を目指す展覧会。
(リーフレット案内文より抜粋)