Basketry Exhibition
バスケタリー展ウエブサイト



前回バスケタリー展のお知らせ:次回は2011年伊丹市立工芸センター(兵庫県)で行います。
      

23回バスケタリー展開催のお知らせ:2010.8.15バスケタリー展広報

素材の特徴を引き出した実験的現代的な造形の展覧会を下記のように行います。

●展覧会名:第23回バスケタリー展

●会期:2010年 9月10日(金)~16日(木)6日間、時間:11時~18時(日曜日休み)

●場所:山脇ギャラリー(山脇美術専門学院内、最寄り駅:市が谷駅)

山脇ギャラリー 〒102-0074 千代田区九段南4-8-21  
tel:03-3264-4027 fax:03-3264-4025
http://yamawa ki-gallery.com/   
● 協力:山脇美術専門学院

●参加者:27名

荒木峰子、五十畑麗子、石垣勢津子、板橋幸知子、岩崎睦美、奥野裕子、神田淑子、

川瀬三重子、菊池ゆかり、小西誠二、陣内律子、菅原晴子、関口千鶴、関島寿子、

高橋静子、高宮紀子、谷川鶴子、佃真弓、仁尾敬二、深井美智子、福井京子、

星野泰子、本間一恵、松山茂、望月尚美、吉田雅子、吉屋慧実子


内容:樹皮、靭皮繊維、葉、ツルなどの自然素材に加え、紙、PPバンドなどで作られた

造形作品54点。かごの技法、素材、立体の方法を現代的なアプローチで展開した立

体です。

それに加えて、今回は小さなオブジェも展示される。作家の書籍、ポストカードなどの

印刷物、展覧会図録を販売します。

●ギャラリートーク:
9月11日(土)午後1時から2時

出品作家数人によるオープンな作品解説です。無料、予約は必要ありません。

●山脇ギャラリー情報についてはこちらをクリックください。

 

バスケタリー展について:

かごは、もともと立体を作る合理的な方法で作られた構

造物と言えます。

かごの用途から開放された形は、さまざまな形の可能

性を広げることができ、個人的な表現としての立体作品

の誕生につながります。

バスケタリー展は18年前の 1986年にスタートしました。

展覧会のメンバーはいろいろな場で活躍している作家

で、その素材 、手法もそれぞれ違っています。

形や技術に対する展開の違いが生み出す形、その中

に共通した技術や造形理念を探 ることが一つの見方か

と思います。是非お楽しみください。


出品作家の資料はこちら。(下記の名前をクリック願い

ます。)

板橋幸知子岩崎睦美奥野裕子川瀬三重子

菊池ゆかり
陣内律子、関口千鶴、 関島寿子

高宮紀子谷川鶴子佃真弓深井美智子、

星野泰子、
本間一恵、松山茂、吉田雅子


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・