Kazue Honma


本間 一恵


『 かごには様々の魅力がある。かたち、素材、模様、用途、触感、喚起されるイメージ等々。 作り続けてきて、私が一番魅かれたのは構造そのものだった。 編むことそのものに集中した結果、かごの形は用途から離れたものになった。 』







『 タネ 2/4/5 月桃 』


ゲットウの葉鞘, コイリング, 30x23x21cm、2018







『 一日一本 』


仏壇前のマッチの燃えさし, 紙紐, 撚る・挟む, サイズ不定, 2017







『 笹と竹 』


オカメザサ・クロチク, 絡める・通す, 50x35x33cm, 2017







『 縄の拡散 』


紙紐・柿渋, 縒る・絡める, 78x31x34cm, 2012







『 四角い螺旋シリーズより 』


紙紐・柿渋, プレイティング, 38x40x3cm, 2011