Chizu Sekiguchi


『 自然の植物にはそれぞれの環境の中で生きてきたしるしがあるので、素材として均一に整えることはしません。その範囲内で編んで、それ以上編めなくなったら終わります。 だから、素材の持つ要素がとても重要で、現れてくる作品は自分にとっては偶然とも言えるような形になります。そこに面白さを感じています。 』







『 葉を結ぶ #4 雪解け 』


ドラセナ, 結ぶ, 21x25x24cm、2018









『 Under the sea 』


Windmill palm, 26x17x18cm, 2011







『 Sea Anemone 』


Windmill palm, 17×25×16cm, 2012







『 In the Forest 』


しゅろ, 組む・縫う, 27x27x20cm, 2017







『 Deep Sea Flower 』


ドラセナ、28×32×20cm、結ぶ・縫う 2018